会社紹介

シンコウ製作所は、信頼されるパートナーであるために、日々新たなテーマに挑戦しています。

会社概要

本社社屋外観
商号 株式会社シンコウ製作所
資本金 2,000万円
創業 昭和52年
設立 昭和63年12月22日
従業員数 70名
代表取締役 興梠 智明
取締役 吉岡 聖治
熊埜御堂 篤
協力会社 株式会社 オーモリ
相馬工業株式会社
有限会社 テクノコウシン
行橋工場【本社】
所在地 〒824-0076 福岡県行橋市大字下崎423番地
電話(0930)22-3068
FAX(0930)22-3329

直方工場
所在地 〒822-0022 福岡県直方市大字知古1761番地61
電話(0949)22-2438
FAX(0949)22-2439

会社経歴

昭和52年 北九州市若松区二島にてコーシンエンジニアリング(個人)で営業開始
昭和57年 上記場所にて法人社名変更
昭和61年 早野機工を買収し行橋工場とする
昭和63年 12月 22日、社名を「株式会社 シンコウ製作所」と変更する
平成2年 5月 本社を行橋市大字下崎423番地に移転
同時に工場を同所に移転する
機械設備に門型マシニング導入により大型機械加工に重点を移す
平成5年 4月 技術課を新設し、自動機械、省力機械の設計製作を開始
平成7年 8月 機械工場構築
9月 資本金1,000万円に増資する
平成8年 10月 CAD・CAM導入
平成9年 9月 製缶・組立工場新築
平成10年 1月 門型五面加工機稼動開始
平成12年 9月 ホームページ開設
平成13年 7月 大型ワイヤーカット導入
平成14年 2月 レイアウトマシン導入、検査工場新築
5月 塗装工場新築
平成15年 4月 大型五面加工機2台目稼動開始
平成16年 5月 組立専用工場新築
10月 多関節測定器『ベクトロン』導入
平成17年 1月 直方工場稼動
※直方工場稼動により、重機品の機械加工、重機品組立およびライン組立品のトライアルが可能となる
4月 サーバ導入、ドメイン取得
6月 大型五面加工機 3台目 稼動(直方)
10月 直方工場、塗装ブース新設
(16m×80m)
平成18年 6月 資本金2,000万円に増資
9月 設計部立ち上げにより、自動車設備の設計製作開始
10月 3次元CAD/CAM導入、設計室新設
平成19年 1月 本社工場 小型機械工場新設
4月 ISO9001 取得
7月 門型五軸加工機導入
平成24年 9月 高精度多関節測定器「ファロー」導入
平成25年 2月 大型横型マルチセンタ導入
平成27年 3月 一般建設業「機械器具設置業」許可 取得
平成28年 1月 大型3次元測定器導入(ミツトヨ製)
4月 中国工場開業、稼働準備開始(広州市) 「広州伸興自動化設備有限公司」7月稼働予定
10月 大型五面加工機(6V)稼動開始